アレルギーを持っていますが施術は出来ますか?
金属アレルギー・ゴムアレルギー・色素アレルギーなど、施術で使用する機器にアレルギー反応を示す心配がある方は、事前にパッチテストをおすすめしております。心配な方は、事前にお申し出ください。 尚、パッチテストは48時間後に判定するため、当日の施術はできませんので、ご注意ください。
過去に行ったアートメイク眉の形を少し変えたい時に肌色を入れてカバーされたのですが肌色部分が退色し白っぽい色になり、かえって目立ってしまい困っています。 きれいに色を落とす事は可能でしょうか?
アートメイクの除去をする場合に、既に白または皮膚色などを入れてしまっている場合は医療用レーザーを使用しての除去はできなくなります。除去剤による除去は可能ですが、時間(回数)と技術を要しますので専門技術を持たれたクリニックで施術されることをお薦め致します。
過去にアートメイクで眉・アイラインの施術を受けましたが、消すことはできますか?
アートメイクを除去する場合にレーザー除去もしくはアートメイクの技法と除去剤を用いて除去する2つの方法があります。日本ではどちらも医療行為とみなされており、医療機関で行われる医療用レーザーまたは薬剤による除去を推進しております。(色や部位などの状況により除去できない場合もあります。)アートメイク除去は、アートメイクを入れるよりも危険性が高いため、しっかりとした技術と実績のある医療機関を選ぶ事が重要です。
アートメイクが受けられない病気はありますか?
内科疾患がある人はあらかじめご相談ください。また、未成年の方は親権者の同意書が必要になります。カウンセリングの際、医師にご相談頂きアレルギー等の心配がある場合は事前にパッチテストを受けられることをお薦め致します。
妊娠中は施術を受けられますか?
施術はできますが、原則的に妊娠中は麻酔を使用することは難しいと思われます。よって痛みに弱い方は産後に施術を受けられる方が良いです。その他、内科疾患がある人はあらかじめ各医療機関にご相談下さい。
アートメイクを施術するとMRI検査が受けられなくなるのですか?
MRI検査(磁気共鳴画像診断装置)を受ける際は、刺青(タトゥー)、アートメイクの有無を聞かれますので、必ず医療機関へ確認を行い指示に従ってください。 医療機関によっては、使用している色素の成分表などを共有してもらえる場合もありますので 一度ご相談されることをお薦め致します。
2回以降施術が必要な場合は、どのぐらいの期間を空けると良いのでしょうか?
皮膚のターンオーバーに合わせて4週間前後お時間を空けられるのが良いと思います。
施術時間はどのぐらいですか?
眉、アイラインともに約1時間位です。(施術部位及びカウンセリング内容により所要時間が異なります。)
デザインやカラーはどのように決めるのですか?
ご希望を伺いながら、技術者が施術箇所に直接デッサンさせて頂きます。スキントーンや骨格に合わせ何パターンかご提案し、ご希望やお悩みを解決出来るよう念入りにカウンセリングを行います。
色はどのぐらい持続しますか?
退色には個人差がありますが2~3年で色が薄くなります。薄くはなりますが、完全に消えるわけではなく色を除去したい場合は、医療用レーザー又は除去剤を使用して除去治療を行わなければなりません。流行に左右されない自然な形や色を選択し、メイク等で書き足して形や色を変えられる程度をお薦め致します。