アートメイクと医療アートメイクの違いって?

アートメイクと医療アートメイクの違いは?と疑問に思われる方もいると思います。

アートメイクは、特殊な針を使用して傷をつけて特殊なピグメント(カラー)を肌に入れていきます。

この施術方法をアートメイクもしくは、医療アートメイクと言われています。

では、なぜ医療がつくか?もともと、エステサロンなどで行われていたアートメイク。

近年、医師法違反で摘発されクリニックでしか施術が受けられなくなりました。

最近では医療アートメイクと呼ばれるようになっています。

 

針を使用して肌に直接刺施術する行為のため、衛生面、針のディスポ(一人一人の使い捨て)などが絶対です。

滅菌処理や痛くないように使用する麻酔などもクリニックで行うメリットとなっています。

 

クリニックによっては、ブロック麻酔や笑気麻酔などでまったく痛みを感じずに施術が出来るようになり

痛みでアートメイクは嫌という方も施術をすることが出来るようになりました。

 

当サイトでは、全国のアートメイククリニックが検索できるようなナビサイトになるよう登録クリニックの件数も増やしております。

 

近くのクリニックで手軽に施術が出来るよう随時おすすめクリニックの登録をしておりますので役立てて下さい。

 

 

 

#アートメイク #クリニック #安全安心 #アイライン #リップライン #フルリップ #パラメディカルピグメンテーション #検索

#医療アートメイク #メディカルアートメイク #メディカルタトゥ

オススメ医療機関