アートメイクナビサイトから アートメイクと医療補助(パラメディカルピグメンテーション)とは?

アートメイクは、医療行為です。

クリニック以外での施術は違法行為となります。安全で安心して施術が受けられるようにアートメイクナビサイトでは全国各地のクリニックが検索出来るよう努めております。

眉デザインについて・・・

◎ナチュラルデザイン

◎並行眉

◎毛並みカモフラージュ

◎アーチ型眉

◎キリリ眉

など、デザインはその方それぞれの好みや顔かたちなどで1つとして同じ眉はありません。顔の左右は元々不揃いなのが人間です。

特に表情で片方の眉山があがってしまう、眉頭が片方だけ飛び出て見える、片方だけ眉尻が下がって見えるなど自分でデザインするのがとても難しいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方には、不揃いに見えない工夫をした眉デザインを提供したり、あまりに左右の不揃いがひどい方には額のボトックス注射などをおすすめし若返ったなどの声も聞かれます。

※写真引用:渋谷の森クリニックブログから

クリニックならではのカウンセリングですよね。

最近では、太眉や並行眉が流行っております。この施術を希望するアートメイクは注意が必要です。アートメイクは施術後大幅なデザイン修正が難しい施術です。

除去してもらえるクリニックもありますが皮膚が完全に施術する前には戻りません。

少し細目に眉を作って朝お化粧時に少し付け加えるぐらいが良いかもしれません。

医療補助?

アートメイクには、眉、アイライン上下、リップ、リップライン、ホクロなどの施術が可能です。

美容目的の他にも無毛症、傷跡、白斑症、オペ後の切除痕などの医療補助的な施術ができます。

このように、医療的な施術をパラメディカルピグメンテーション(医療補助)と言われています。病院によっては、メディカルタトゥ、パラメディカル、タトゥなど呼び名は様々です。

白斑症のカモフラージュは、レーザー治療で数年通院したが完治しない、突然発症し広がったなど先天性ではなく突発性の白斑症患者様のお問い合わせが増えてきております。

特に、顔については毎日他人からも自分でも見える部分のため施術を希望する方がふえています。

白斑症カモフラージュについては、範囲が広く施術回数を重ねないとカラー定着が悪いと聞きます。通院できる場所か安心して施術が受けられる場所か事前に調べましょう。

無毛症の眉やアイラインを施術する希望者のお問い合わせもよくいただきます。

最近多いのは、未成年の眉施術です。夏汗をかくと眉がなくなる。水泳の授業で恥ずかしなど心の悩みを抱えてご両親と一緒に来院する親子がよく見られるようです。

人の顔の眉があるなしで印象が変わるといわれています。そんな方にも受け入れ可能クリニックがありますので是非、検索してご相談ください。

オペ技術が進歩している世の中、肌にカラーを入れる手術はアートメイクのみとなります。

皮膚移植などでくすんだ皮膚を持ってくる手術もありますが体にメスを入れることからこの技術を選ぶ患者様が増えております。

アートメイクナビサイトでは、色々なお悩みの方に対応出来るクリニックが全国各地で施術が受けられるようにサイト内の充実を目指しております。

ナビサイトから予約をし施術をした患者様の声なども募集しております。

アートメイクナビサイト事務局

 

 

#アートメイク #クリニック #安全安心 #アイライン #リップライン #フルリップ #パラメディカルピグメンテーション #検索

#医療アートメイク #メディカルアートメイク #メディカルタトゥ #白斑 #無毛症 #眉3D

オススメ医療機関